薄毛歴20年のアラフォーが6ヶ月で髪を爆増させた5つの方法

Uncategorized

記事内に広告を含む場合がございます

薄毛歴20年のアラフォー男が、6ヶ月で髪を爆増させた方法を紹介します!

20代からハゲはじめ、簡単な育毛方法はいくつも試したもののどれも効果が出ず結局薄くなっていく頭…

42歳でスカスカになった頭頂部に絶望し一念発起し、なんとか髪を増やしてやろうと頑張った結果、なんと6ヶ月で髪を爆増させることに成功しました!

この記事では筆者が実際に行ったヘアケアと、AGA治療についてまとめています。薄毛の進行を止めたい人はぜひ最後まで読んでください。

飲み薬(AGA治療)

まず薄毛の進行に抗うため始めたのはAGA治療。病院に行くのはめんどくさいので、ネットで完結するクリニックを選びました。

できるだけ安く済ませたかったので、いろいろ探した結果、一番安かったへアテクトを利用しています。

筆者の利用内容はこちら↓

プラン12か月プラン
処方内容デュタステリド(抜け毛抑制効果)0.5mg+ミノキシジル(発毛効果)5mg
価格73,800円(送料込み)

ネットで処方してくれるクリニックは6か月、3か月、1か月など、期間を選べるところが多く、期間が長いほど安くなる傾向があります。

筆者は「最低でも1年はかかるだろう」と考え、12か月プランを選びましたが、薄毛の状態や年齢によっては短期で効果が出る可能性があるので、1か月から始めてもいいかもしれません。

以下の飲み薬のほかに、塗るタイプのミノキシジルもあるので、お金に余裕があって毎日コツコツ塗れる人は、試してみてもいいでしょう。

抜け毛を防ぐ薬(デュタステリド)

デュタステリッドは、抜け毛の予防育毛促進の効果が期待できるお薬です。

へアテクトでは、デュタステリド以外にフィナステリドという錠剤もあり、この二つは同じ効果が期待できますが、下のように作用する場所が異なります。

  • デュタステリド:全身の毛乳頭細胞
  • フィナステリド:前頭部、頭頂部の毛乳頭細胞

デュタステリドのほうが広範囲の育毛に効果がある感じですね。個人的にはデュタステリドで増毛を実感したので、強い効果を期待するならデュタステリドがいいかもしれません。

それぞれAGAの治療はもちろん薄毛の予防にも向いているので、目に見えて禿げていなくても「ちょっと薄くなってきたかな」と思ったころから服用してもいいでしょう。

価格や副作用の出現率が違うので、クリニックのカウンセリングをしっかり受けて、自分に合った薬うを選んでください。

髪を生やす薬(ミノキシジル)

ミノキシジルは毛包に直接作用し、ハリやコシのある健康的な髪の毛の生育を促す効果が期待できます。

また、健康的な髪の毛の生育にはたっぷりの酸素と栄養素が必須ですが、ミノキシジルは頭皮の血管を拡げて血行を良くすることで、髪の毛の生育に適した頭皮環境へと導く効果もあるようです。

現在筆者はミノキシジル5mgを服用していますが、量が多いので費用が高くなっています。半分の2.5mgで済めば1万円程度安くなって負担が軽くなるので、効果を感じたら減薬してもいいでしょう。※12か月プランの場合

初期の薄毛で年齢も若ければ、もっと安価なフィナステリドから始めてもいいかもしれません。

服薬の使用感

※以下、個人の体験談です。服薬はクリニック、医師の指示に従って適切に行ってください。

筆者は現時点で6か月間服用し、以下の症状を副作用として感じています。

  • 性欲の減退
  • 顔のむくみ
  • 体毛が増える

性欲の減退といってもEDほど深刻な状態ではなく、ほんのり減った程度で性生活的には問題ありません。

むくみはお酒を飲んだ次の日に感じる程度で、むくみ以外の具合の悪さは感じていませんが、亜鉛と一緒に服用するとむくみが強く出るような気がして、薬は寝る前に、亜鉛サプリは仕事前に飲むようにしたらむくまなくなりました。

体毛は、服薬3か月ほどで腕、指、背中などいたるところの毛が元気になり「これは頭皮にも期待できるぞ」とテンションが上がります。

あまりの体毛に「獣人化するのでは…」と不安を覚えたところで頭打ちになったようで、4か月目以降はそれ以上増えている感じはしていません。

もちろん頭からは確実に抜け毛が減り、髪も太くなったので明らかに頭皮が見えなくなっています!

シャンプー

AGA治療とともに薄毛対策で意識しているのがシャンプーです。

もちろんシャンプーだけでは髪は生えませんが、頭皮にいいものを使うことで効果が期待できるでしょう。

シャンプーの選び方

シャンプーは、自分の頭皮環境に会ったシャンプーを使うことが一番大切です!

薄毛の悩みがある人は「だいたい自分の頭皮はこんな感じだな」とわかっているはず。インターネットの口コミなど参考に自分に合ったシャンプーを探しましょう!

あまりに高ければ長く愛用することが難しくなってしまうので、自分に合っていることはもちろん、継続できる料金かどうかも大事です。

筆者は頭皮が乾燥するタイプでフケが出やすいので、保湿効果とフケの抑制効果を意識して選んでいます。

敏感肌におすすめシャンプー3選

筆者のような敏感肌の人におすすめのシャンプーは以下のとおりです。

ブラックシャンプー

現在使用しているブラックシャンプーは、筆者の敏感頭皮に合っていて、使い始めてフケが格段に減ったのと乾燥が気にならなくなったので愛用しています。

少ないながらも髪が根元から立ちあがるような元気さを感じています。乾燥が気になる人におすすめ。

特徴ノンシリコン、アミノ酸系、
容量ml
価格帯5000円前後 

値段はわりと高めですが、1本買えば10か月ほどいけるので、年間6000円くらいでまかなえています。

髪によさそうな天然植物成分が21種類配合されていて、実際それぞれがどんな効果があるのかわからないけど、洗髪後に髪が元気になった感じするので気に入っています。

AGA治療を始める前から使っていますが、使いはじめてから少しだけ髪が太くなったように感じるので、育毛効果があるのかもしれません。

アンナテュモール

こちらも敏感肌におすすめのアンナテュモールは、フケを抑えてくれ、髪もさらさらになります。

特徴天然成分の洗浄成分、アミノ酸系
容量300ml
価格帯2500円前後

これを使っていたときは4~6ヶ月ほどで1本終わっていたので、年間約2本。ただ、送料は別だったはずなので、結果ちょっとお高めですね。

このシャンプーは天然由来なので、目に入ってもあまりしみないのが印象的でした。低刺激で洗い心地が良く、洗い上りもサラサラして気持ちのいいシャンプーです。

ミノン

かなり前に使用していたので記憶が曖昧ですが、ミノンは界面活性剤フリーで敏感肌に優しいシャンプーです。

特徴保湿洗浄、薬用ケアシャンプー
容量450ml
価格帯1800円前後

低刺激だしフケも出なくて良かったですが、当時はドラックストアで購入していたこともあり、いかんせんお金がかかっていました。

15年前のことなのでいくら払っていたか覚えていませんが、コスパが良くなかったイメージがあります。

今は価格も安くなり、オンラインストアや定期購入を活用すれば安く買えるみたいですね。

オイルマッサージ

オイルマッサージは、個人的に効果を感じているしリラックス効果もあるのでおススメです。

効果

頭皮のオイルマッサージで得られる効果は、下のようなものが挙げられます。

  • 血行促進
  • 毛穴の汚れを浮かせる
  • 頭皮を乾燥を防ぐ

頭皮をマッサージすることで血行を良くし、毛根に必要な栄養が届きやすくなる効果があり、毛穴の汚れを浮かせてくれるので、シャンプーをしたときの洗浄効果も上がります。

頭皮の乾燥を防ぐだけでなく、オイリータイプの頭皮の改善にも効果があるといわれているので、頭皮の脂が気になる人にもおすすめです。

成分ゴールデンホホバオイル 天然100%無添加
容量300ml
価格3000円前後

週一回ペースで行って6~7か月もっています。筆者は結構たっぷり使っているので、節約すればもっと使えるでしょう。

冬場は固まってしまうので、しっかりお湯で温めて溶かしてから使っています。

方法

オイルマッサージを行う際は、お風呂場でやるのがおすすめ。

部屋がオイルで汚れる心配もないですし、頭皮ケアだけじゃなく顔のマッサージも一緒にできます。

オイルマッサージ手順
  1. オイルをボトルごとお湯につけて人肌に温める。(洗面台などに集めのお湯を張り温めておくとすぐ使えます)
  2. 浴室で髪全体を濡らし、一度タオルで拭き軽く水気をとる
  3. オイルを頭皮全体になじませマッサージをする
  4. 頭皮全体をオイルパックし10分ほど放置する
  5. オイルをお湯で洗い流しシャンプーで洗髪する

マッサージのポイントは、擦らずに頭皮を揉み上げるように行うことです。

筋トレ

筋トレは全身の血行を良くして成長ホルモンの分泌を促します。 成長ホルモンは、育毛にとっても良いのでぜひ筋トレを始めてみましょう!

たまに「筋トレでテストステロンが出ると禿げる」みたいなことを目にすることがありますが、エビデンスはないので気にする必要はないでしょう。

頭皮を健康にするためには、栄養を行きわたらせる血流と、成長ホルモン、ストレスの少ない生活が欠かせません。

筋トレをすれば、これらすべての条件が満たせますし、筋トレ後にプロティンを飲めば髪に必要なタンパク質も摂ることができます。

サプリメント

サプリメントも適度に摂取し、以下のアイテムで食事では補えない栄養をとるようにしています。

  • プロテイン
  • DHC 亜鉛カプセル

髪の毛はタンパク質からできているので、プロテインは栄養補給として飲んでいます。筋トレもしているので筋肉と髪の両方の栄養になるプロテインは育毛生活に欠かせません。

中医学では髪の毛のことを血余(けつよ)というそうで、血液がたくさんあり栄養がたくさんあると髪に良いと考えられています。

亜鉛は体内でタンパク質と反応してケラチンになります。ケラチンは髪を作るために必要な成分で、AGAの進行を遅らせる効果も期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました